陰包(いんぽう)養生灸のススメ

category : ツボ 2012.11.14

LV9.陰包(いんぽう)

ツボの場所

使用頻度

★★★☆☆

詳細

経絡:足厥陰肝経

取穴部位:大腿部内側、薄筋と縫工筋の間、膝蓋骨底の上方4寸

取穴方法:曲泉の上方、膝蓋骨底乗法スンの高さで、縫工筋と薄筋との間にとる

(股関節をやや屈曲・外転・外旋させ、筋を緊張させると、縫工筋がより明確になる)

(膝蓋骨上縁から恥骨結合上縁までの長さを1尺8寸とする)

筋肉:縫工筋、薄筋

運動神経:大腿神経、閉鎖神経

知覚神経:閉鎖神経

血管:下行膝動脈(大腿動脈の枝)



スポンサードリンク

サイト内検索

ブログランキング

アクセスカウンター

Copyright(c) 2012 養生灸のススメ All Rights Reserved.