‘鍼灸治療’ Category

呑気症と鍼灸治療

2011-11-19

鍼灸治療では 「呑気症」の患者さんは、おなかが張ったり、腹部の不快感や腹痛のほか、オナラやゲップを頻繁にするため日常生活で大変困っています。この呑気症という病気はどのように起こるのかというと、「空気をたくさんのみ込んで腸…続きを読む

起立性低血圧と鍼灸治療

2011-11-17

鍼灸治療では 急に立ち上がるとクラクラっと立ちくらみを起こしたり、めまいや頭痛、目の前が真っ暗になってしまうこともある「起立性低血圧」の患者さんは鍼灸院にもよく来られます。特にほかの病気で治療に来ている高齢者の人などは、…続きを読む

子どもの肥満と鍼灸治療

2011-11-15

肥満・メタボリックシンドロームを解消しよう 最近は子どもにも肥満やメタボリックシンドロームが増えてきています。子どもの肥満の何がまずいのかというと、多くは生活習慣が関係しており、大人になっても肥満・メタボリックシンドロー…続きを読む

慢性腎臓病と鍼灸治療

2011-11-12

鍼灸治療では 腎臓というのは体にとって非常に重要な働きをしています。腎臓の働きには体液から老廃物などを取り除き、尿として体から排出するという「ろ過機能」があります。この機能が徐々に低下してしまい、老廃物を出せなくなると、…続きを読む

脳卒中と鍼灸治療

2011-11-08

鍼灸治療では 脳卒中とは、脳の血管が詰まったり、破れたりして起こる病気のことです。脳卒中は「脳梗塞」「脳出血」「くも膜下出血」などがあります。脳は人間の体の中でもとりわけ重要な臓器ですので、ここに障害が起こり後遺症などが…続きを読む

腱板断裂と鍼灸治療

2011-11-04

鍼灸治療では 肩の痛みが腱板の断裂のために出ている場合、多くは保存療法を行うことになります。肩にある腱板が裂けたり切れた時には、痛みを止めるために消炎鎮痛薬を処方されるのですが、この際、鍼灸治療を組み合わせると痛みがさら…続きを読む

五十肩と鍼灸治療

2011-11-02

鍼灸治療では 肩がものすごく痛くなり、動かせなくなってしまう五十肩の患者さんは鍼灸院でもよく診ます。やはり40歳代の人もいれば、70歳を過ぎた方も来られます。ちなみに「五十肩」というのは病名ではなく、総称のようなもので、…続きを読む

熱中症と鍼灸治療

2011-10-28

熱中症を防ぐために鍼灸治療を活用する 熱中症について勉強したので、少し鍼灸治療の面からも何ができるのかを考えてみようと思います。 といっても、熱中症を起こし、意識がなくなるような場合にはやはり救急車を呼ぶことが大切になり…続きを読む

子どもの耳の病気と鍼灸治療

2011-10-21

鍼灸治療では 中耳炎や外耳炎などの耳の病気には鍼灸治療も効果があります。耳鼻咽喉科での治療と合わせて行うことで、通常よりも早く治癒に向かったり、長引いて悪化することや慢性化することを防ぐことも可能です。そこで今回は、耳の…続きを読む

肺がんと鍼灸治療

2011-10-16

肺がんの患者さんに対して 肺がんの患者さんを治療することが鍼灸院でもあります。今まで鍼灸治療を受けていた患者さんが肺がんになり、手術を受け、その後の体調管理も含めて鍼灸治療を続けているケースなどもあります。がんそのものを…続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

ブログランキング

アクセスカウンター

Copyright(c) 2011 養生灸のススメ All Rights Reserved.