‘西洋医学’ Category

睡眠時無呼吸症候群の検査と治療について

2012-01-20

大きないびきに注意しよう 皆さんは「睡眠時無呼吸症候群」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。これは夜寝ている間に大きないびきをかいて、途中で何度も呼吸が止まる病気です。いびきをかくくらいなら問題ないと思ってしまいます…続きを読む

網膜剥離の起こり方と治療法

2012-01-18

突然起こる飛蚊症に注意 失明する病気の一つに「網膜剥離」があります。この網膜剥離は目の前を虫のようなものが飛んで見える「飛蚊症」が病気のサインとして現れることがあります。突然飛蚊症が起こったり、見えるものが急激に増えたり…続きを読む

糖尿病網膜症を治療して失明を防ごう

2012-01-16

中途失明の危険! 近年、日本において、中途失明の原因で第2位となっているのが、糖尿病の合併症の1つである糖尿病網膜症です。糖尿病は日本の国民病とも言われる病気であり、決して他人事ではありません。突然目が見えなくなってしま…続きを読む

大腸がんの再発や転移について

2012-01-14

再発や転移について がんという病気の恐ろしいところは手術できれいに取り去ったと思っても、後になって再発や転移をすることです。当然大腸がんも再発や転移を起こします。そこで今回はそのような場合にどのように対応するのかについて…続きを読む

大腸がんに対する抗がん剤治療について

2012-01-13

抗がん剤での治療 大腸がんになってしまった場合は、精密検査を受けてがんの進行度などを調べます。そして、進行度やがんの場所、年齢などによって治療法を検討します。大腸がんは主に手術を行うのですが、手術などが行えない場合などは…続きを読む

大腸がんの進行度により手術法を選択する

2012-01-12

大腸がんの手術 最近増加傾向にある大腸がんですが、治療は主に手術を行います。検診を受けて自分ががんだとわかり、手術が必要などといわれると大変なことだと感じてしまうでしょう。しかし、最近は手術の技術が上がってきており、体へ…続きを読む

C型肝炎のインターフェロン治療について

2012-01-10

C型肝炎に対するスタンダードな治療 日本には本人が気づいていない患者さんも含めると、C型肝炎の感染者数は200万人ほどいるといわれています。C型肝炎ウイルスに感染すると慢性肝炎に進行し、肝硬変や肝がんなどになり死亡する可…続きを読む

C型肝炎に対する薬物療法について

2012-01-09

C型肝炎とは 「C型肝炎」は、血液を介して感染する「C型肝炎ウイルス」によって起こる肝臓病です。主な感染経路は、ウイルスにお汚染された血液の輸血や血液製剤です。現在、日本ではこれらを介した新規感染はほとんど防ぐことができ…続きを読む

進歩する関節リウマチの薬物療法(サイトカイン阻害薬など)

2012-01-06

関節リウマチの薬物療法 以前までは関節リウマチは非常に治りにくい病気として知られていましたが、最近は新しい薬などの登場で治療成績も上がってきています。また、治療法の考え方自体も大きく変わってきています。そこで、今回は関節…続きを読む

痛みを改善するペインクリニックについて

2012-01-03

慢性的な痛みを解決 皆さんは体が「痛い」という経験をしたことがあると思います。この痛みとは非常に嫌な感覚ですが、生物にとっては必要なものでもあります。痛みを感じなければケガや病気など体に悪いところがあっても気づくことがで…続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

ブログランキング

アクセスカウンター

Copyright(c) 2012 養生灸のススメ All Rights Reserved.