不整脈の検査と治療養生灸のススメ

category : 西洋医学 2011.8.12

心電図検査

不整脈について勉強してきました。多くの不整脈は心配のいらないものですが、中には命にかかわる不整脈もあります。そのため医療機関ではこの不整脈の種類を調べるために検査をします。このとき不整脈だけでなく、心臓の異常を調べるための「心電図検査」を行います。

心臓は、自ら出している電気信号によって拍動しています。この心臓の微弱な電流を体の表面でとらえて、波形に描き出したものが「心電図」です。

健康な人の心臓では、心電図の波形は規則正しくリズミカルに繰り返されます。しかし、不整脈がある場合、例えば「徐脈性不整脈」では、波形が間延びしたようになります。「頻脈性不整脈」では、波形が立て続けに起こります。

このように心電図検査は、波形の乱れによって不整脈や心臓の病気を発見すると同時に、不整脈のタイプも診断できます。不整脈によって起こる可能性のある「息切れ、動悸、胸苦しさ、めまい」といった症状が少しでもあれば、一度心電図検査を受けてみましょう。たまに起こる症状が、危険な不整脈の前触れであることもあるからです。

心電図検査の種類

●12誘導心電図

医療機関で行う最も一般的な心電図検査です。ベッドで仰向けに寝て、胸・両手首・両足首の計10か所に電極を貼り、12種類の心電図を約15秒間同時に記録していきます。

●ホルター心電図

5つの電極を胸に貼ったまま、普段通りの生活をして、心電図を24時間継続して携帯型の記録器に記録していきます。

●家庭用心電計

しかし、上記の心電図検査では、月に1度や、年に数回というまれに起こる不整脈を見つけることは困難です。そのため、不整脈の発作が起きたときにすぐに記録できる「家庭用心電計」もあります。

家庭用心電計にはいろいろな種類がありますが、どれも簡単な操作によって、患者さん自身で心電図を記録することができます。次のようなことに注意して使用していきましょう。

・まず専門医に相談する

家庭用心電計は医師の指示のもとで借りるほか、薬局などで3万円程度で購入することもできます。しかし、不整脈で出る症状は他の病気でも現れることがあるので、まずは心臓の専門医を受診して、検査してから使うようにしましょう。

・症状が起きたらすぐに記録する

不整脈をとらえるには、症状が現れたらすぐにその場で記録する必要があります。心電計は常に携帯して、日頃から使い方をチェックしておきましょう。

  1. 症状が現れたらすぐに家庭用心電計の電源を入れる
  2. 落ち着いて楽な姿勢になり、右手に心電計を持つ
  3. 左胸の乳首の約5cm下に、電極を密着させる
  4. 測定ボタンを押して、30秒間静止する
  5. 測定が終わると表示される結果を確認する
  6. 結果は必ず医師に見せて、診断を受ける

不整脈の治療

薬物治療

主に「精神安定薬」「抗不整脈薬」「抗血栓薬」が使われます。

不整脈は自律神経のバランスが崩れて起こることが多いため、精神安定薬で自律神経のバランスを整えたり、不安を和らげて発作を抑えます。心臓が発する異常な電気信号が伝わるのを抑えるためには、抗不整脈薬が使われます。

「心房細動」がある場合は、血栓ができて脳が詰まってしまうことがあるため、血液を固まりにくくする抗血栓薬が使われます。これにより脳梗塞などを防ぎます。

手術

異常な電気信号の発生源を高周波電流で焼き切る、「カテーテルアブレーション」と呼ばれる手術があります。この手術は、脚の付け根などの太い血管から「カテーテル」と呼ばれる細い管を入れ、心臓まで伸ばします。そして、カテーテルの先端から高周波電流を流し、異常のある部分を焼き切ります。この方法は90%以上の人に高い治療効果が期待できるといわれています。

体内に機器を植え込む

電流を発する小さな機器を、鎖骨の下の部分の皮膚の下に植え込み、心臓に通した導線(リード)を使い、心臓に電気刺激を与える治療です。「心室細動」などの危険な不整脈に対しては、発作が起こった時にそれを感知して、心臓に電気ショックを与える「植え込み型除細動器」が用いられます。徐脈性不整脈の場合は、拍動が遅くなったときにそれを感知して、電気刺激を心臓に与える「ペースメーカー」を手術で植え込みます。

まとめ

このように不整脈にもいろいろな治療法があり、不整脈のタイプによって使い分けています。危険なタイプの不整脈でも、早めに正しく診断すれば、治療の手立てはいろいろと考えられます。何か気になる症状があれば早いうちに医療機関を受診して、心電図検査を受けるようにしましょう。



スポンサードリンク

サイト内検索

ブログランキング

アクセスカウンター

Copyright(c) 2011 養生灸のススメ All Rights Reserved.