胃がんと内視鏡治療養生灸のススメ

category : 西洋医学 2011.7.6

胃の早期がんと内視鏡治療

早期がんに適した治療法の一つに、「内視鏡治療」があります。内視鏡治療とは、「内視鏡」という先端にカメラなどがついた医療器具を口から胃の中に入れ、おなかを切ることなく、胃の内側からがんを切除できる治療法です。現在の胃がんの治療法のなかで体への負担が最も少ない治療法ですので、今回はこの内視鏡治療について勉強していこうと思います。

内視鏡治療のいいところ

まず、一番のメリットは、おなかを切らずに治療ができる点です。他の治療法と比べて、患者さんの体への負担が非常に少なくすみます。治療では軽い麻酔をかけて行われるため、痛みも最小限ですみ、手術後の後遺症もほとんどありません。

また、内視鏡治療は入院期間も短くすみます。おなかを切る手術は手術後に10日~2週間の入院が必要ですが、内視鏡治療では5~7日間程度ですみ、入院費用も比較的安くなります。

これだけみると、おなかを切る開腹手術はせずに、胃がんはすべて内視鏡で治療すればいいと思ってしまいます。しかし、内視鏡治療にも長所のほかに短所もありますので、まずはどんな人なら内視鏡治療が受けられるのかみていきましょう。

内視鏡治療の適応

リンパ節への転移がない

内視鏡では、胃の中のがんしか切除できません。胃の外側にあるリンパ節への転移がある人には適しません。

粘膜にとどまっている

がんが胃の粘膜にとどまっている早期がんが対象です。

がんの大きさが2㎝以下

がんの大きさが2㎝より大きいと、転移している可能性が高く、内視鏡治療は適しません。しかし、患者さんの状態によっては2㎝を超えていても行う場合があります。(高齢者で開腹手術をする体力がない人の場合など)

分化型

がんは「分化型」と「未分化型」に分けられます。分化型の場合は比較的転移の可能性が低いので、内視鏡治療で取り除きます。

内視鏡治療が受けられないケース

上の4つの条件をクリアしても、内視鏡治療が受けられない場合があります。

例えば、がんの中に潰瘍や潰瘍が治ったあとがあると、切除するときに胃に孔が開く可能性が高いため、治療は受けられません。

そのほかにも、内視鏡では見えづらい位置にがんがある場合も適応にはなりません。このように内視鏡治療は早期がんの条件の整った場合でしか受けることができません。しかし、器具も手術法も日々進歩しているので、これからどんどん内視鏡での治療を受ける人は増えてくるでしょう。

内視鏡治療の種類

内視鏡的粘膜切除術

従来から行われている代表的な治療法です。まず、胃に内視鏡を入れてがんに色を付け、しるしをします。その際、切除しやすいように胃の粘膜の下に生理食塩水を入れがんの部分を盛り上げます。そして内視鏡で胃の粘膜の中心をつかんで持ち上げて、金属のわっかを根元に通し、電気を流してがんを焼き切ります。

がんの大きさによっては一度に焼き切れず、分割して切除することになりますが、この方法ではがんを取り残す可能性が高くなってしまいます。

内視鏡的粘膜下層剥離術

こちらは新しく開発された治療法で、電気メスを使ってがんのある部分の胃の粘膜をはぎ取ります。まずはがんの部分に色を付け印をします。そして粘膜の下に生理食塩水を入れ、がんを盛り上げます。この状態で印の外側を取り囲むようにして、電気メスで粘膜の下の組織ごとはがしていきます。

この治療法なら、金属のわっかを通せない大きさのがんでも切除でき、取り残しが大幅に減らせます。

治療後

内視鏡治療の後は、がんの取り残しがないかどうかを詳しく調べる必要があります。そのために行うのが病理検査です。

まず切除した組織を細かく切って標本にします。それを顕微鏡で丹念に観察し、切除した組織の端にがんがないかどうかを調べます。もし、組織の端にがんがあれば、取り残しがあることを意味します。

そのほかにもがんの大きさや深さが予想通りだったかどうか、がんが血管やリンパ管に及んでいないかも調べます。

取り残しがあった場合は、もう一度内視鏡治療をするか、手術をするかを決めていきます。

経過観察も大切です

取り残しがなくとも、いつまた新しいがんができるかわかりません。一度がんができた人は再びがんができる可能性が他の人より高いため、1年に1回内視鏡検査を受けることが大切です。

また、内視鏡治療でがんをとったところには潰瘍ができ、治るのに1か月かかります。手術後1か月間はお酒やコーヒーなどは控えるようにしましょう。そのほか、たばこはがんの発生を促進するため禁煙し、規則正しい生活をしていきましょう。



スポンサードリンク

サイト内検索

ブログランキング

アクセスカウンター

Copyright(c) 2011 養生灸のススメ All Rights Reserved.