‘病気’ Category

痛みを改善するペインクリニックについて

2012-01-03

慢性的な痛みを解決 皆さんは体が「痛い」という経験をしたことがあると思います。この痛みとは非常に嫌な感覚ですが、生物にとっては必要なものでもあります。痛みを感じなければケガや病気など体に悪いところがあっても気づくことがで…続きを読む

ぜんそくによく効くツボとその注意点

2012-01-02

ぜんそくに対しての治療 ゼーゼー、ヒューヒューという喘鳴が起こる「ぜんそく」ですが、このような患者さんを鍼灸院で診ることがあります。その場合、主に「発作を予防するための鍼灸治療」を行うことになります。上記の記事では、発作…続きを読む

ぜんそくの予防に対する鍼灸治療

2012-01-01

鍼灸治療では ゼーゼー、ヒューヒューと息が苦しくなり、大変つらい思いをされるぜんそくの患者さんは鍼灸院にも来院されることがあります。そこで、鍼灸治療を継続して行っていくことで、ぜんそくが楽になり発作も起こりにくくなって、…続きを読む

ぜんそくにおける日常生活での注意点

2011-12-31

ぜんそくは日常生活から気を付ける ぜんそくという病気になると、ゼーゼー、ヒューヒューといった喘鳴に悩まされることになります。そのため、患者さんは何とかして発作が起きたときによく効く薬がないものかと探してしまいます。しかし…続きを読む

ぜんそくは薬物療法でコントロールを目指す

2011-12-30

ぜんそくの治療について ぜんそくは非常につらい症状が現れて、場合によっては命にかかわることもあります。そのため、ぜんそくの患者さんは適切な治療を受ける必要があります。ぜんそくの治療は、この20~30年間に大きく進歩し、ぜ…続きを読む

ぜんそくの簡単なチェック法について

2011-12-29

ぜんそくの 自己チェック法 以下の10項目について、当てはまる場合は、その右の欄に点数を入れて、合計点を計算しましょう。 チェック項目 配点 チェック 1 呼吸がゼーゼー、ヒューヒューする 各3点 2 昼間より夜間や明け…続きを読む

ぜんそくとはどのような病気か、症状や診断について

2011-12-28

ぜんそくは命にかかわる病気 ぜんそくは子どもに多いというイメージがついていますが、何も子どもに限った病気ではなく、大人になってから発症することがよくあります。せきや痰などの症状が風邪に似ていて喘息とは気づきにくい場合もあ…続きを読む

薬の副作用(スティーブンス・ジョンソン症候群・横紋筋融解症)について

2011-12-27

副作用には気を付けよう 薬は病気や症状を治すために使います。それはつまり、現在の体の状態を変化させる効果があるということであり、その結果として不必要な変化(副作用)が現れることもあります。 この副作用を可能な限り減らすた…続きを読む

尿もれ(尿失禁)と鍼灸治療

2011-12-26

鍼灸治療では 出そうとしていないのに尿が出てしまう「尿もれ(尿失禁)」に対して鍼灸治療を行うこともあります。尿もれがあると生活の質(QOL)が大きく下がってしまいますので、しっかり治療して快適な生活を送れるようにしていく…続きを読む

膀胱瘤(膀胱脱)について

2011-12-25

膀胱瘤とは 「膀胱瘤(ぼうこうりゅう)」は、膀胱が膣壁と一緒に下がって、膣から出てくる病気で、不快感のほか排尿にも影響を与えることがあります。入浴の時に股の辺りにピンポン玉のようなものが触れるなどで気づくこともあり、びっ…続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

ブログランキング

アクセスカウンター

Copyright(c) 2011 養生灸のススメ All Rights Reserved.